入園準備

幼稚園が不安で仕方ない!先輩ママたちがやった対策と頼れる専門家を紹介

投稿日:

幼稚園を嫌がる子ども 不安

お子様にとって幼稚園は、生まれて初めての社会生活。

これまではママやパパと常に一緒にいたのに、ママパパの手を離れて、幼稚園での生活が始まるわけですので、不安の無い人は居ないと言っても過言ではないでしょう。

 

ママがよく不安に思っているのは、以下のような点でしょう。

  • 人見知りでお友達の輪に入れないのではないか
  • 行動がマイペースで心配
  • ママにべったりで離れられるのだろうか
  • 泣かずに送迎バスに乗っていけるのだろうか
  • わがままを言って友達を傷つけないか
  • トイレトレーニングが終わっていない
  • 食べ物の好き嫌いが多い
  • 朝が弱くて生活リズムを合わせられるか
  • 落ち着きがなく幼稚園生活になじめるだろうか
  • 早生まれで心身の成長が遅くなってしまっているかも
  • ママ友付き合いが大変そう

 

この記事では、ネットや社内の先輩ママの実体験から見た、幼稚園の不安の乗り越え方をご紹介します。

子供が幼稚園に行くのを不安がっている場合の乗り越え方

子ども 不安がらない

先輩ママたちの話を聞いてみると、「不安な時こそ、不安がりすぎずに楽しく育児や幼稚園生活を乗り越えることが大切」という意見が多くありました。

不安なのに、不安がらないというのは一見とても難しく思えますが、親が不安そうにしているのを見ると子どもも不安や恐怖感を覚えてしまいます。

子どもは大人が思っている以上にママのことをよく見ているのです。

 

確かに、今は上手く出来ないことも多くあるでしょうし、幼稚園ではお友達を傷つけたり、お友達に傷つけられたりすることもあるかもしれません。

しかし、そういった経験を乗り越えながら子どもは成長していきます。

トイレや好き嫌いも、プロである幼稚園の先生に任せていたら勝手に克服していたということもよくあるようです。

また、傷つけたり、傷つけられたりする中で、「自分がされたらいやなこと」を覚え、人にやさしくできるようになります。

 

だから、ママは不安がりすぎずに、幼稚園でたくさん挑戦して頑張った子どもを優しく受け入れてあげるようにしましょう。

とはいえ、一人で不安なことを心の中で押し殺していても、辛いだけかもしれません。

一人で抱え込まずに、他の先輩ママの経験エピソードを聞いたり、プロである幼稚園の先生や相談所も頼りながら、幼稚園生活を見守れるとよいでしょう。

 

次からは、よくあるママが幼稚園を不安に思うポイントと、先輩ママたちの乗り越えたエピソードをご紹介します。

幼稚園入園前の不安に対する先輩ママのアドバイス

子どもが人見知りで幼稚園を不安がって泣く場合

泣く子ども

幼稚園に入園する前から、他人と会うと不安がって泣いたり、隠れたりしてしまう子どもの場合、幼稚園生活も不安になりますよね。

特に、お姉ちゃんやお兄ちゃんがいるお子様の場合は、すぐに集団行動にもなじめるようですが、長男長女だと苦戦する場合が多いようです。

 

実際に、先輩ママたちはこのようにしていたようです。

心の中では不安でいっぱいでしたが、過保護にすると人見知りに拍車をかけるようだったので、不安がる様子を子どもに見せないようにしました。

ベネッセ口コミサイトより

 

「嫌だよね、でも幼稚園は楽しいこともいっぱいあるよ」と言い続けました。

幼稚園通い始めの1か月、夏休み終わりの1週間はやっぱり泣いていましたが、どんどん泣く日数も減っていきましたよ。

不安がって泣く子どもの味方でいたいですが、そこは心を鬼にして、甘やかせすぎないということも大切なようです。

 

幼稚園の不安を軽減させてくれる絵本を読む

ようちえんのいちにち引用:絵本ナビ

もう一つ、おすすめなのは幼稚園の入園前にお子様に幼稚園に関する絵本を読み聞かせてあげることです。

お子様には、幼稚園という場所がどんなところなのか全く理解できていません。

そこで、絵本を読み聞かせイメージを持たせてあげることで、不安も少しは和らぎ、楽しみな気持ちになってくれるかもしれませんね。

 

お子様はもちろん、ママが楽しそうに読んであげることで、ママ自身の不安も軽減されるかもしれませんよ。

こちらのサイトでは、保育園・幼稚園に関する絵本が紹介されていますよ。
ほいくえん、ようちえんの絵本|絵本ナビ

トイレトレーニングが終わっていない場合

入園前 トイトレ

幼稚園入園までには終わらせておきたかったトイレトレーニングがまだ終わっていないと焦ってしまいますよね。

色んな方法を試してみたけど、うまくいかないと頭を悩ませるママも多いようです。

 

トイレトレーニングに関する先輩ママたちの意見は、以下のようなものがありました。

うちの子たちなんて言葉早かったくせにオムツ外れたの3歳半ですよ。

うちの子たちが通った園もおむつ禁止。でも、できないまま入園しても大丈夫!と言われていました。

 

まず、5月までにはという考えはすっぱり捨てた方が良いと思います。
どんなに表に出さないようにしても、子どもって敏感に、お母さんの焦りや不安を感じ取るんですよね。

お嬢さんが、小学校入学までずっとパンツにウンチすると思いますか?答えはノーですよね?いつか外れます。大丈夫。

知恵袋より

 

トイレトレーニングは幼稚園に入ると、お友達のを見たり先生が教えくれて、そのうちパンツになりますよ!
うちの子は家で全くせずに、保育園でトイレトレーニングしてもらいました。楽して助かりました。

知恵袋より

トイレトレーニングを入園前に間に合わせたい!と思うママも多いようですが、焦る気持ちが子どもに伝われば、子どももトイレに対して後ろ向きな印象を持ってしまうかもしれません。

 

無理やり入園に間に合わせようとしなくても、幼稚園でトイレを失敗するのなんて日常茶飯事です。

トイレに関しても、他のお子様と比べ過ぎずにマイペースにトレーニングをしていきましょう。

子どもが早生まれで幼稚園が不安

早生まれ

これまでは自分の子どもは自分の子どもと思えていたママも、幼稚園入園となると同世代の子どもと自分の子どもを比べて不安になりがちです。

特に、早生まれの子どもは体も発育も遅く感じることもありますよね。

 

先輩ママたちの意見は、このようになっていました。

子どもの成長はそれぞれですから、他の子と比較して焦ったりガッカリしたり心配したり…。取り越し苦労ですよ。言葉は悪いですが、もう少しテキトーに育児すると少し楽になると思います(^^)きっと質問者様は頭が良くて、キチンと子どもと向き合って何でもこなしている真面目なママと見受けられます。それも、私からしたらキチンとしていて素敵なママです!

あっと言う間の成長、辛いのはもう少し、頑張りましょうp(^_^)q

知恵袋より

 

子どもの成長ペースって
それぞれじゃないですか。
私の子どもも周りから色々言われてましたが
恥じたこともないですし
日々の成長は感じられていたので
むしろ誇りに思っています。

知恵袋より

早生まれで体が小さかったり、成長が遅めだと、親や友達に「ちょっと小さいんじゃない?」「発達障害じゃない?」と言われて傷ついたという声もありました。

 

実際に子どもの発育が遅かったママたちも、去ってしまえば上記のように前向きな感想を持っているようです。

あまり人の意見に流されすぎず、大切な子どもの成長をしっかりと受け止めるようにしてあげてくださいね。

幼稚園でママ友とのコミュニケーションがうまくいくか不安な場合

ママ友

幼稚園といえば、子どものことはもちろんだけど、自分がママ友と仲良く出来るかが不安…というママも多いようです。

 

ママ友に関して、先輩ママたちの意見は以下の通りでした。

ママ友と言っても、これまでの人付き合いと同じです。苦手な人もいれば、気が合う人もいると思うので、苦手な人からは誘われても無理せず断って距離を取って、気が合う人とは仲良くすればいいと思います。

「ママ友=面倒」というイメージがある人もいるかもしれませんが、私はたまたまママ友として出会った友達と一生付き合えるだろうなという関係にまでなっていましたよ!

知恵袋より

 

付き合い方次第で、ママ友はめんどくさいというより、とても心強い存在です。
運動会、台風で延期になったりして私1人で0歳児の子ども連れていきました。
保育園幼稚園の時からいろんな人と親しくしていたので、うちの子いたから写真撮っておいたよ!
うちの子でてないから、赤ちゃん見ておくよ!
とか、授乳スペースないだろうから全部閉まるテントと、椅子もってきたよ!
など…みんな本当に良くしてくれます。

みんながみんな、そんな面倒な人ではないですよ…

 

あと、悪口は絶対言わない!のらない!憶測で判断しない!これ重要です。
そのおかげか、類は友を呼ぶ?
仲のいいママ友たち、まーーーったく人の悪口言わない人ばかりなので、付き合ってて気持ちいいです。

知恵袋より

確かに、ママ友が不安という人は、ママ友=面倒くさい、悪口をすぐに言う、などの悪いイメージがある人が多いのかもしれません。

無理せず、気取らない付き合いを心がけましょう。

幼稚園入園前の不安が解消できない場合の対策

幼稚園が不安な時も、あまり不安がりすぎて子どもを不安にさせないようにしましょう、とお伝えしました。

しかし、子どもの成長も様々、家庭環境も様々なので不安があっても当然でしょう。

どうしても不安な時は、一人で抱え込まず、相談に乗ってもらうようにしましょう。

 

  • 幼稚園の先生
  • 自治体の子育てセンター
  • 子育ての相談が出来るネットサービス
  • 先輩ママやママ友
  • 親戚 等々

どうしても子育て中は、世界中に子どもと自分たちだけ取り残されたような気持ちになってしまうようなママも多いようです。

親戚や友達だと言いにくいという場合は、幼稚園の先生や自治体の子育てセンターなどでも相談できることもあります。

色々な意見を取り入れながら、あまり自分を責めすぎずに子育てに励んでくださいね。

子育ての相談が出来るネットサービス

最近は、実際に足を運んだり、電話をしたりしなくてもネット上で気軽に相談できるサービスも多くあります。

上記のサービスも気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

幼稚園では、子どもは嫌なことをされたり、つらいことも経験するでしょう。

でも、だからこそ人の痛みがわかったり、自分の意思を相手に伝えたりできるようになっていきます。

 

不安なことも多いかもしれませんが、あまり大事に考えすぎず、不安すぎるときは専門家や友達・親戚に相談しながら、幼稚園生活を子どもと一緒に楽しんでくださいね。

 

お名前シール製作所では、幼稚園生活を楽しくするようなかわいいお名前シール・お名前スタンプを販売しております。

-入園準備

Copyright© お名前シール製作所 スタッフブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.