お名前シール 入園準備

布製品に貼るお名前シールはどれがいい?入園準備に役立つ可愛くてはがれにくい便利なシールはこれ

投稿日:

保育園への入園準備には、全ての持ち物に名前を付けないといけませんよね。

お子様は毎日たくさん遊んでたくさん服やハンカチを汚すので、何十着、何十枚という布製品の持ち物に名前を書く必要があります。

 

そこで役に立つのが、布に貼り付けできる名前シールですが、様々な商品が出回っているため、どれを買えばいいのかわからない方も多いかもしれません。

この記事では、世の中に出回っている布用のお名前シールの特徴と、オススメをご紹介します。

 

アイロンシール ラバーシールノンアイロンシール
※商品ページに飛びます

布用お名前シールは大きく分けて3種類

布用のお名前シールはたくさんありますが、大きく分けると以下の3つです。

  • 100均などで売っている布をアイロンで貼り付けるタイプの名前シール
  • アイロンで転写するタイプの名前シール
  • アイロン無しでタグにぎゅっと貼り付けられるタイプの名前シール 

それぞれの特徴をご紹介します。

※「100均などで売っている布をアイロンで貼り付けるタイプの名前シール」はこのブログを運用しているお名前シール製作所では取り扱っておりません。

100均などで手軽に買える名前シールは案外コスパが良くない

くっついていない

百均などで売られている、布の片面に糊が付いているタイプのお名前シールです。

布でできているので、生地は分厚いのが特徴で、素材は綿でできています。

※このブログを運営しているお名前シール製作所では取り扱っていない商品です。

 

布の片面に糊が付いているタイプのお名前シールのいいところ・微妙なところは、以下の通りです。

いいところ
  • 百均などの身近なお店で買える
  • 簡単に剥がせるので、着なくなった服から剥がしやすい
微妙なところ
 

  • 1枚あたりが20~50円前後とコスパが良くない
  • 端っこから剥がれやすい
  • シール自体が硬めの布でできているから服の内側に貼った時に違和感がある(肌が弱ければ痛いと感じることも)

1枚あたりが20~50円前後とコスパが良くない

百均で買えるので、安いイメージがありますが1袋あたり2~5枚しか入っていないことがほとんどなので、コスパは実はあまり良くありません。

端っこから剥がれやすい

また、シール自体に厚みがあって硬いため、Tシャツやハンカチなどの柔らかい布製品に使うと、シールが端っこから剥がれてしまうことが多いです。

逆にいえば、もう着なくなった服から剥がしやすいというメリットにもなりますが、まだまだ現役で着ている服から勝手に剥がれてしまっては、貼り直す手間にもなります。

また、一度剥がれたシールを貼り直すことはできないので、剥がれてしまうということはそのぶんコスパも良くないということになります。

 

実際にこのタイプのシールを使っているママたちの中には「剥がれないために端っこを糸で縫い付けていました」という声も。

これではせっかく楽に名前つけができるはずの名前シールで、二度手間がかかってしまいます。

端っこを縫う

端っこを縫い付けるイメージ

服の内側に貼った時に違和感がある

お名前シールを服に貼るときは防犯面を考えて、服の内側の肌に直接触れる部分に貼ることがほとんどです。

こちらのシールは貼った部分が硬く、服の内側に貼った場合は違和感があったり肌が弱いお子様の場合は痛いと感じる場合もあります。

服のタグが苦手なお子様の場合には特に向いていないと言えます。

 

このように、手軽に手に入る名前シールはデメリットも多く、保育園生活で毎日使う布製品に使うのはあまりお勧めできません。

剥がれにくさを重視するなら転写タイプの名前シール

裏地シール

アイロンシール ラバーシール

※商品ページに飛びます

 

こちらは、転写タイプの名前シールで、ラバータイプや転写シールと呼ばれることもあります。

紙の台紙に乗っており、紙ごとアイロンにかけることで、印刷されたインク部分が布に転写されるという仕組みです。

いいところ
  • コスパがいい
  • 比較的剥がれにくい
  • 肌触りにも違和感が少ない
微妙なところ
 

  • 人によってはアイロンをかけるのが面倒
  • 百均などの店舗ではあまり取り扱っていない(ネット通販がほとんど)

コスパがいい

転写タイプの名前シールは、1セット100枚前後で販売されていることが多く、1枚あたり10~15円とコスパがいいのが嬉しいポイントです。

また、下記でもご紹介しているように、他のタイプのお名前シールと比べると剥がれにくいため、1度貼ると長く使えるのでそういう意味でもコスパがいいといえます。

比較的剥がれにくい

伸縮性のあるシール

このタイプの一番のメリットは、アイロンで貼り付けるタイプのお名前シールの中でも比較的剥がれにくいという点です。

上の写真を見てもらっても分かるように、転写タイプの名前シールには厚みがなく、伸縮性があるため、シールを貼った服を引っ張ったり、折りたたんだりしても剥がれにくいのです。

アイロンでつけた名前シールが剥がれる!剥がれない貼り方を紹介

肌触りにも違和感が少ない

転写タイプの名前シールは、先述の通り厚みがなく、伸縮性があるため、肌触りも優しく、違和感が少ないです。

見た目も良いので、ハンカチのおもて面などの見える場所に貼っても良いですが、服の内側に貼るのも着心地が良く、お勧めです。

 

アイロンを使いたくないのであればノンアイロンシール

タグに着ける名前シール

ノンアイロンシール
※商品ページに飛びます

ノンアイロンシールは、名前の通り、アイロンを使わずに布製品に貼ることのできるお名前シールです。

いいところと悪いところは以下のようになります。

いいところ
  • アイロンを使わずにぎゅっとタグに貼り付けられる
  • コスパはいい
  • 防水加工があるので布製品以外にも使える
微妙なところ
 

  • アイロンシールと比べると剥がれやすい
  • タグがない布製品には使えない

アイロンを使わずにぎゅっとタグに貼り付けられる

アイロン不要

ノンアイロンシールの一番のメリットは、アイロンを使わずに貼り付けられるという点です。

普段あまりアイロンを使う習慣がない人は、新しい服やハンカチをおろすたびにわざわざアイロンを出さないといけないのが大変ですよね。そんな人にはノンアイロンシールがぴったり!と言えます。

 

ただし、どこにでも貼り付けられる訳ではなく、洗濯表示などが書かれているタグ部分にのみ貼り付けることができます。

ですので、逆に言えばタグのない布製品には使えないというデメリットもあります。

コスパはいい

ノンアイロンシールは、サイズによって1枚あたり2~15円です。

あとで書く通り、布製品以外にも使えると考えると、幅広く使えるシールがこの値段はコスパがいいと言えます。

防水加工があるので布製品以外にも使える

ノンアイロンシールは、表面に防水加工があるため、布製品以外の文房具などにも使えます。

アイロンで貼り付けるタイプのシールではこれができず、布に使うシールとそれ以外で買い換える必要がありますが、ノンアイロンシールは一種類でオールマイティに使うことができます。

アイロンシールと比べると剥がれやすい

ノンアイロンシールは、アイロンで貼り付ける転写タイプのシールと比べると、剥がれやすいというデメリットもあります。

ただ、アイロン無しでも貼り付けができるので、貼り直しも簡単です。

 

こちらの記事で、ノンアイロンシールの剥がれにくい貼り方もご紹介しています。

アイロン不要のお名前シールのご紹介!リアルなレビューを元に賢くノンアイロンシールを使おう

まとめ

いかがでしょうか?ぜひあなたにあった布用のお名前シールを使ってみてくださいね。

 

名入れ製作所なら、他社にはないとっても可愛いデザイン400種類から選べます。

さらにフォント(書体)も3種類から選べるので、ぜひお子様と一緒に楽しくシールを選んでくださいね。

優しい色使いのナチュラルデザイン

優しい色使いの
ナチュラルデザイン

カラフルで目立つPOPデザイン
カラフルで目立つ
POPデザイン
小学生まで使えるシンプルデザイン
小学生まで使える
シンプルデザイン
色々なイラストが入ったMIXデザイン
色々なイラストが入った
MIXデザイン
 

 

アイロンシール ラバーシールノンアイロンシール
※商品ページに飛びます

-お名前シール, 入園準備

Copyright© お名前シール製作所 スタッフブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.