お名前スタンプ

進級児のお名前付け・ポンピタおなまえスタンプを使う。

投稿日:

こんにちは、お名前シール製作所 なかむらです。

先日娘の同級生男子に「おっぱいブタ~!」と言われました。。

わが子なら尻をペンペンするところでしたが、そこは他人。
うちで遊んでいる時に、節分の豆に付いてた「鬼のお面」を取り出し

「わしは鬼じゃ・・・!!誰がおっぱいブタなんじゃ・・・・・!!
そんなこという子供はどこじゃ・・・!どこじゃあああああ!!!」

と、一ツ星学園演劇部の実力派部員・金谷さん(ガラスの仮面)の演技のように
髪を振り乱し追い詰め、びびらせてやりました。ガハハ。

とまあ、それはさておき、
お子様たちの入園入学、進級のばたばたもやっと落ち着きましたよね!

うちの娘も年中組になりました。
クラス替えの表をもらって、一番仲良しの友達もいる!先生も皆が「いい先生!」という人に当たった!

しかし・・・・

できれば避けたいとおもっていた「ちゅうりっぷ組」だと・・

年少組は「もも組」だったので、ありとあらゆる提出物も殴り書きで「もも」!楽!!2文字!!

それが「ちゅうりっぷ」・・2文字から6文字・・・

しかもついついカナから書き出し、
「チューりっぷ」と書いてしまったプリントもある始末。

いかんいかん、子供はこの上なくいい環境なのに、クラスの名前でへこんでいてはいけない。

ということでこちらを用意いたしました。

ポンピタ おなまえスタンプ~~~(ドラえもん風に)

先日ブログでも紹介した、関連商品の「もちものスタンプ」の使い勝手のよさに私は感動しきりですが、
こちらはメールオーダーではなく、「自分でスタンプ文字を切って、はめ込む」タイプのもの。
また、インク浸透式なので、インク台要らず・シャチハタ印みたいにポンポン捺せるやつ。

これに「ちゅうりっぷ」と入れて捺してやろうじゃないかという目論見です。

まず、パッケージを開けます。
ズラリ

ひらがな50音に数字、撥音濁音などがバランスよく入っております。
このゴムシートから「ちゅうりっぷ」の文字を探し、切る!

ちょっとめんどう

切ったら、カセットにはめ込む!ほんで本体にセット!

さらに本体にある浸透パッとにインクを塗る!

このとき、インクを塗る量に注意!
まんべんなくインクをにじませないと、少し文字の濃淡ができてしまうのです。
これを適当にやって、後ほど後悔することに。

では・・・紙に捺してみる。

おお~~~~

注意しないといけないのは、「どちらに文字方向があるか」がパッとわからないため、
まずテストし、向きを確認することが重要でございます。
一文字ひっくり返っているのは、方向を間違えたのさ。

さて、、さきほど「チューりっぷ」とミステイクしてしまったプリント類の
クラス名を書くところに捺していきましょう・・

ぐぬぬ・・「ち」が少し欠けているわ
そう、、私は先ほど、インクを塗るとき「端のほう」を適当ににじませていたのでした。
ちょうど「ち」の文字のあたり・・・

ちゃんとインクは満遍なくいきわたるようにしましょう。

とはいえ!「ちゅうりっぷ」を書く手間がこんなに省けてしまったわ。
楽!!!!

次回は布モノのお名前付けについて書きますわね★

-お名前スタンプ

Copyright© お名前シール製作所 スタッフブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.