お名前シール

ノンアイロンシールはつるつるのタグに貼るべし!

投稿日:

お名前シール製作所 なかむらです。

近畿を襲った台風に続いて北海道では大きな地震、と
近頃自然の驚異を感じさせる出来事が頻発していますね。
被害に遭われた皆さま、心よりお見舞い申し上げます。

私の住む大阪市内も春は地震、そしてこの台風と、
今まで体験しなかった事が続けざまに起きているので、
一応地震のあと、非常持ち出し袋とカセットコンロ、
そしてペットボトル水を2ケース常備しておくことにしております。

「つっかわね~なあ、邪魔だしどこか片付けておくか」と思ったのが今週頭。
台風が来ると聞いてるけどどうせいつもみたいに大したことないだろうと
高をくくっておりました。

しかし・・JR、私鉄、そして最強路線と言われたおけいはんまでも運休を決める異常事態。
窓から様子をうかがうと、マジでトタン屋根と木の枝(太い)が空を飛ぶ。

これは・・ガチモンだわ。。と娘とプルプルしておりましたらいきなり停電に・・

怖がる娘に「そうだ!非常持ち出し袋に懐中電灯が!」と取り出して点けてみると

点かない・・・電池入れなきゃいけないタイプだ!!
電池!!・・・ない!!!!
娘は泣く!!と、パニックに陥っておりました。

その後、何とか別の電灯を発見し、そして程なく停電は回復したのですが、
「備えていたつもりでも中身チェックしておかなかったらただの置物」という事例を
身をもって体験したのでした。

周りのお友達の家では20時間くらい停電、断水などがあったという話も山ほどあり、
その中で出た話は
・水、一ケース用意しておくべし
・冷蔵庫は開けなければ意外と保冷が保たれる
・手で回すタイプの懐中電灯があれば安心
・キャンプで使うランタンが広く明るくなっていい
・オール電化の家が多いので、カセットコンロは必須
・停電時情報源が携帯しかないので、携帯のモバイルバッテリーは必ず準備
・いざとなったら車のシガーソケットから充電するために専用線を買うべし
というお話でした。

そして、非常持ち出し袋を買って安心していた私のようにならないためにも
「いざという時に使える状態にして待機」させておいてあげてくださいまし。。

さて、新学期に入ってお名前シール製作所も
「転園・転校なので名前シールが必要で・・」「2学期から新しく使う学用品へ名入れしなくては」ということで
少し忙しくなってまいりました。
私も2学期から必要になるものに追加で名前付けをしておりました。鍵盤ハーモニカとか。
そしてくたびれてきた靴下やハンカチを処分し、新しく買ったものに名付けをいたしました。

個人的にすごく便利なので「ノンアイロンシール」でハンカチのタグに
お名前付けをしているのですが、
「ノンアイロンシール」の注意書きなどにありますが、
こちらは「化学繊維(ナイロンっぽい素材)」のタグにぎゅっとするとくっつく仕様。
綿などの素材にはあまりくっつかないのです。

とは言え、タグ系はほとんど化学繊維タイプが多いのですが、
今回うっかり、天然素材のコットンタグにつけてしまいました。

もちろんくっつくのですが、やはりこのように接着は弱くなります。
同じ日にくっつけたナイロンタグのハンカチと比べると一目瞭然。
少し剥がれてきているのが分かるかと思います。
(赤い丸で囲まれたところ)
nonnairon

もう面倒なのでこのまま剥がれるまでいってやりますが、
剥がれたらスタンプ印字にしようと思っております。

このように、「ノンアイロンシール」は大変便利なのですが、
貼り付ける素材を充分確認してから、ご利用くださいませ♪

ちなみに、ハンカチはポケモンと可愛いチェリー柄のものです。
我が子の嗜好がよくわかりません。

-お名前シール

Copyright© お名前シール製作所 スタッフブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.